企業・教育機関向け

ロゴ

研修

2018年09月01日

2018年度 後期「生産性向上支援訓練」高度技術研修

trening02mv

受講料(1名)
5,400円[2日間科目]
(税込、テキスト代含む)

全国で活躍中の一流講師による質の高い研修を、仙台でご受講いただけます

研修科目

MISAが宮城職業能力開発促進センターより委託を受けて開催。

各科目とも演習やワークショップ形式の「実践重視」型です。

〇科目は随時追加いたします。

2月開催

〜プロマネ育成シリーズ〜
『プロジェクトマネジメント実践(失敗事例から学ぶ)』研修
『リスク・マネジメント実践』研修

【対象】中堅〜リーダー層など

「生産性向上訓練」における科目名・対象 MISA開催コード MISAでの開催科目名 講座概要 開催日程 講師(予定)
プロジェクト管理技法の向上 ML007 プロジェクトマネジメント実践(失敗事例から学ぶ) プロジェクト管理技法と、ケーススタディ(失敗事例)を通してプロジェクト・マネジャーが管理面で留意すべきポイントを理解することで、仕事の段取り力を高めるとともに、的確な業務指示を行うための手法を習得します。 2019年

2.12(火)・13(水)
(株)ピーエムアラインメント

佐藤 義男

(東京都)
プロジェクトマネジメントにおけるリスク管理 ML008 リスク・マネジメント実践 プロジェクトにおけるリスク管理やリスクに対応する方法を学び、プロジェクトで陥りやすく、発生しやすい問題に対応するために必要となるプロジェクトマネジャーとしての知識と技術を習得します。 2019年

2.14(木)・15(金)
(株)ピーエムアラインメント

佐藤 義男

(東京都)

カリキュラムの詳細 

世界最大のプロジェクトマネジマント専門組織団体であるPMI(projectManagement Institute)から2013年年間最優秀教育プロバイダーとして表彰を受けた佐藤講師から、PMI北米世界大会(PMI Global comference 2017)を振り返り、プロジェクトマネジメント分野の新潮流を紹介いただけます。

プロジェクトマネジメント実践(失敗事例から学ぶ)
  • 1.プロジェクトマネジメントの新潮流
  • 2.問題プロジェクト例
  • 3.プロジェクトの立上げ
  • 4.プロジェクトの計画
  • 5.プロジェクトの実行
  • 6.プロジェクトの監視・コントロール
  • 7.ケーススタディ(失敗事例)
  • 8.プロジェクト監視・コントロールのポイント
  • 9.プロジェクトの終結ポイント
  • 10.プロジェクトマネジメント力強化の実際(プロジェクト成功の実践例)
  • 実習:PMコンピテンシー診断
  • 11.成功事例
リスク・マネジメント実践 1.問題プロジェクトの原因分析

  • (1)問題の原因分析
  • (2)問題分析技法
  • (3)プロジェクト運営における問題原因分析
  • (4)問題分析実施例
  • (5)ケーススタディ1(問題プロジェクトの原因分析)

2.リスク・マネジメント実践

  • (1)リスク・マネジメントの概要
  • (2)リスク・マネジメントの計画
  • (3)リスクの特定
  • 演習:リスクの要因、リスク事象の洗い出し
  • (4)リスクの定性的分析
  • 演習:発生確率・影響度による分析
  • (5)リスクの定量的分析
  • (6)リスク対応の計画
  • (7)リスク対応の実行
  • (8)リスクの監視
  • (9)ケーススタディ2(リスク分析と対応策策定)

1月開催

〜プロジェクトマネージャー・リーダー候補対象〜
『達成可能なスケジュール作成と管理実践』研修

2019.1.17(木) 定員に達した為お申込みを締切りました

【対象】中堅〜リーダー層など

「生産性向上訓練」における科目名・対象 MISA開催コード MISAでの開催科目名 講座概要 開催日程 講師(予定)
業務効率向上のための時間管理 ML006 達成可能なスケジュール作成と管理実践 適正なプロジェクト計画策定の枠組みであるWBSと達成可能なスケジュール作成のポイントを理解し、仕事が進まない原因を取り除き、業務の効率化・スピード化を促進できる仕組みづくりを行うための知識を習得することを目的としています。 2019年

1.30(水)・31(木)
(株)ピーエムアラインメント

佐藤 義男

(東京都)

カリキュラムの詳細 

達成可能なスケジュール作成と管理実践

世界最大のプロジェクトマネジマント専門組織団体であるPMI(projectManagement Institute)から2013年年間最優秀教育プロバイダーとして表彰を受けた佐藤講師から、PMI北米世界大会(PMI Global comference 2017)を振り返り、プロジェクトマネジメント分野の新潮流を紹介いただけます。

  • 1.時間管理の原則
  • 2.プロジェクトマネジメントの概要
  • 3.プロジェクト範囲の明確化
  • 4.プロジェクト体制の作成
  • 5.必要資源の見積り
  • 6.スケジュール作成技法
  • 演習:スケジュール計算
  • 演習:PMBOK準拠「いちご狩りプロジェクト」(身近な事柄での演習)
  • 7.プロジェクト計画書の作成
  • 8.ケーススタディ:ホテル情報システム開発
  • 9.手戻り作業をなくすための進捗管理手法

9月開催 <仙台初上陸>

IoTを活用したビジネスモデル

2018.9.21(金) 申込締切とさせていただきます

【対象】 IoTを使ったビジネスやITシステム開発を検討する、中堅〜リーダー層など

【前提知識】 必要ありません

・ITエンジニアの是非は問いません

・業種不問/ものづくり系、IT系ほか、様々な業種の知見を活かしてご参加いただけます

〇PC利用なし

・本研修は、講師企業による仙台初開催の研修です。

「生産性向上訓練」における科目名・対象 MISA開催コード MISAでの開催科目名 講座概要 開催日程 講師(予定)
IoTを活用したビジネスモデル ML005 IoT活用によるビジネス展開 IoTの動向を理解。さらに世界のトップ企業が利用する「LEGO® SERIOUS PLAY® メソッド*」にてモヤモヤしたIoTビジネスのアイディアを可視化し、「デザイン思考」のプロセスを用いたビジネス具体化の手法を研鑽します。1人数案のビジネスアイディアをお持ち帰り戴きます。 2018年

9.26(水)〜9.27(木)
セイ・コンサルティング・グループ(株)

國分 宏悦

(名古屋市)

※LEGO®ブロックを用いて頭の中の抽象的なイメージを可視化し、ビジョン・戦略づくり等に活用するメソッド。世界の大手IT企業やNASAなども取り入れる手法です。

カリキュラムの詳細 

IoT活用によるビジネス展開

IoTビジネスの"モヤモヤしたアイディア"を形にし、具体的に磨いてお持ち帰りいただきます

2020年には、IoTの世界市場規模は3兆ドルになると云われています。このIoTの動向や本質を知り、ビジネスのアイディアを具体的に導きだす本研修は、名古屋などの都市圏を中心に開催されています。

IoTビジネスのプランニングはもとより、全てのビジネスを論理的に支える「ビジネス・シンキング」を先進の実践的手法を用いて徹底的に研鑽し、今後に役立てていただけることも人気の研修です。

セイ・コンサルティング・グループ IoTビジネス

【1日目】

IoTを理解。その後「LEGO® SERIOUS PLAY®」メソッドを用い、アイディアを可視化。さらに、個々のアイディアを鍛えてブラッシュアップします。

1. IoTとビッグデータ
2. IoTの基本と技術的理解
3.IoTの事例にみるビジネストレンド
「IoT」を理解し、ビジネスの動向と今後の可能性を把握します。
4. IoTのビジネス・アイディアをイメージ化
・「LEGO® SERIOUS PLAY®」メソッドの理解

・上記を用いたIoTビジネスの創造(個人ワーク)

・活用場面を思い描く/複数のビジネス・アイディアを考え出す/アイディア同士の相乗効果を考える/ビジネスのシナリオをまとめる→一連の流れを講師のファシリテートで実施します
【2日目】

前日のイメージを具体的なビジネスの形にするために、「デザイン・シンキング(デザイン思考)」のプロセスを用います。最終的に、画用紙やサインペン等を用いて、体験場所、PR資料を工作し、披露会(発表会)を行います。

5. IoTを活用したビジネス展開
・IoTのビジネスを具体的に検討します(グループワーク)

・デザイン・シンキングとは(レクチャーと演習)

・複数のアイディアからグループで1つ対象を選択
5. IoTを活用したビジネス展開 (つづき)
・デザイン・シンキングのプロセスによりビジネスを具体化します(グループワーク)

・完成したビジネス(またはプロダクト)の披露会とコメント

◎総まとめ

カリキュラムは一部変更になる場合がございます


8月開催

ディープラーニング実践

2018.6.28(木) 定員に達したため申込締切とさせていただきます

【対象】何らかのプログラミング経験があり、今後AI分野を手がけたい方。Pythonの経験は不問です。若手社員〜中堅、リーダー等

「生産性向上訓練」における科目名・対象 MISA開催コード MISAでの開催科目名 講座概要 開催日程 講師(予定)
IoTを活用したビジネスモデル ML004 ディープラーニング実践 ディープニューラルネットワーク(DNN 深層学習)を初めて勉強する方・理解したい方向けに、DNNの数学的理論を交えながら、Pythonを用いて手書き数字(MNIST データセット)を認識し分類するDNNの実装手法を演習します。実装に必要なDNNの原理を楽しみながら理解し、実務への準備を行います。 2018年

8.7(火)〜8.8(水)
(同)Haikara City

代表社員 明松 真司

カリキュラムの詳細 

ディープラーニング実践

実装重視・ディープラーニングの愉しさを2日間に凝縮

入門〜実務基礎 Python未経験者歓迎

AI分野におけるディープラーニング(深層学習)は都内では関連講座が盛況になるほど注目されています。

しかし、ディープラーニングの基幹となる人の脳を模した「ディープニューラルネットワーク(以下DNN」は、数学に苦手意識のある技術者にとって、ともすれば敷居が高くなりがちです。

本科目は、実務を想定し、実装に必要なだけの数学的理論・原理をわかりやすく抽出。impress「ThinkIT」へ連載記事を執筆する講師の元で、DNNを体験し、楽しみながらこれを深く理解することができます。

1 Python

・Pythonの操作に慣れる

・科学計算ライブラリNumPy、グラフ描写ライブラリMatplotlibに触れる

2.パーセプトロン

・DNNの基礎・「パーセプトロン」/パーセプトロンを用い、簡単な論理素子(AND,OR,NAND)が実現できることを体験

・単一のパーセプトロンの限界

・多層パーセプトロン/ネットワーク層を深く重ねた高い表現力

3.ニューラルネットワーク(以下 NN)

・ニューラルネットワーク

・指数関数と行列

・活性化関数/「学習」のための関数の紹介 など

4.NNの「学習」

・NN の自立的「学習」と高精度な推論

・関連数学(二次関数、対数関数、総和、微分、偏微分、勾配)の学習

・性能評価(汎化学習、過学習) など

5.誤差逆伝播法

・数学(合成関数の微分法)の復習

・重みの勾配計算法で有名な「誤差逆伝播法」の実装体験



カリキュラムは一部変更になる場合がございます


申込要項

対象
・業種、企業規模不問

・MISA会員企業の是非を問わずお申込みいただけます

・宮城県外からの受講は、一般社団法人 宮城県情報サービス産業協会(MISA)会員企業の社員であれば可能です
・個人申込みはできません
開催時間
各日9:30~16:30
会場
伊達なICT-WORK運営事務局 (株式会社ナナイロ セミナールーム)
仙台市青葉区本町2丁目3-10仙台本町ビル 3F
・JR仙台駅より徒歩約12分/仙台市地下鉄南北線「広瀬通」駅より徒歩1分
昼食:近辺にコンビニエンスストアや飲食店が多数ございます
定員
各研修 15名程度
お申込み方法
下記お申込み用紙(エクセル)にて E-mailまたは FAX でお申込みください。
お申込み締切日
各科目とも開催日の2週間前

・原則としてお申込みのあった科目を開催します。
・上記にて、開講が決定した科目はお申込み可能です。
PCのお持込について
本研修はご自身のPCで受講することが可能です。

PC持込を希望する場合はお申込時にその旨をメールにご記載ください。

・会場用意のPCを利用することも可能です

・セキュリティーの観点から、原則として会場のWi-Fiは利用できません
その他
・申込多数の場合、申込みを早期締切とさせていただく場合がございます
お問合わせ・お申込み先
一般社団法人 宮城県情報サービス産業協会 「伊達なICT-WORK せんだい・みやぎ」運営事務局

E-mail: ict@sunnyday.co.jp

〒980-0014 仙台市青葉区本町2丁目3-10 本町ビル3F(株式会社ナナイロ内)

TEL:022-397-7434    FAX:022-397-7435